From KIO-SAN (Yellow Rat)

これは「Yellow Rat」が創立以来作り続けているレプリカのトランクスです。オリジナルはHang Tenが1964年に業界げ初めてサーフウエアーにシグネチャーモデルを発表した際に作られたトランクスです。私の敬愛するサーファー Phil Edwards(フィル・エドワース)のシグネチャーモデルです。ちなみに、このトランクスのデザインはフィル自身が行っております。
.
フィル・エドワースは50年代から60年代中盤にかけてロングボードのサーフィンを技術的に確立させ発展させた人です。1961年にハワイのパイプラインの波に最初に乗ったサーファーでもあります。ターンのタイミングと波のフェイスでのポジショニングは現代のサーフィンのシーンでも色褪せる事はありません。また、サーフボードのシェイプのキャリアも長く10代の前半から自分で板を削ってきました。1964年にHobie Surfboardsから発売されたフィル・エドワースモデルはサーフボードとしても業界初のシグネチャーモデルとなりました。
.
先月、2019年6月7日にカリフォルニアはダナポイントで同市主催によるフィルの銅像の除幕式がありました。ご本人のテープカットとスピーチもあり、現地に駆けつけ「Yellow Rat」のトランクスをフィルに贈呈致しました。
非常に緊張しましたが、トランクスを渡した瞬間、直ぐに何だか分かったみたいで微笑んでくれました。写真は時同じくカリフォルニアカルチャーを見続けてきたフォトグラファー竹井達男氏(@tatsuo_takei)の撮影です。
.
フィルは82歳のおじいさんですが、私にとっては永遠のアイドルであり大先生です。